Outlast®を使用した寝具で快適な睡眠を

Outlast®を使用した寝具で快適な睡眠を

Outlast® Thermo-Technologieが熱および湿気をプロアクティブに調節し、より快適で深い眠りを提供します。独自の研究の一環として、さまざまな被験者がOutlast® Thermo-Technologieを使用した寝具を試しました。テスト参加者は、更年期の女性から、温かさの感覚が異なるカップルまで多岐にわたりました。結果:Outlast® Thermo-Technologieにより、微気候の中で温度のピークを抑えることができ、それによって引き起こされる睡眠障害をうまく軽減することができます。

掛け布団内の絶対湿度

掛け布団内の絶対湿度

– INSIDE CLIMATE Munichのラボで、「C.Russ」のテスト方法に基づいて測定されました。

汗をかくこともなく、冷えもなく – 一晩中適切な温度で

汗をかくこともなく、冷えもなく – 一晩中適切な温度で

良い睡眠は、可能な限り低い水分生成でのみ達成できるため、良い睡眠と 安らかな睡眠の鍵は熱管理にあります。そこで登場するのがOutlast® Thermo-Technologieで、プロアクティブに熱を調整して、水分が最初から発生するのを防ぎます。一方、他の技術では、発生した汗のみを除去しようとします。

Outlast® Thermo-Technologieをベッドに使用すれば、快適な睡眠が得られます。

Outlast® Thermo-Technologieはどのような寝具で使用できますか?

  • 掛け布団/枕 
  • マットレストッパー 
  • マットレス 
  • カバー 
  • 寝袋 
  • ベッドリネン 
  • など

ニュース

温度調節機能は、ファイバーおよびダウンプルーフにも対応

温度調節機能は、ファイバーおよびダウンプルーフにも対応

Outlastは、寝具業界向けの新しい製品ライン を提供しており、実績のあるOutlast® 温度調節機能とファイバーおよびダウンプルーフ特性を一層で組み合わせています。当社の顧客にとって、「層の削減」アプローチは、製造における大幅なコスト削減と効率化を意味します。

詳細はこちら
良い未来のための寝具

良い未来のための寝具

最近、Outlastは、持続可能で省資源でありながら、従来のOutlast® の高い機能性を兼ね備えた新しい素材を発表しました。

それほど、良い睡眠は重要なのです

Outlastは、熱および湿気管理のマーケットリーダーとして、高性能素材の利点を理解しています。より良い睡眠はこれらの利点の1つです。ハーバード大学医学大学院は、良い睡眠が健康と幸福感を決定するという 研究結果を発表しました。
 

  • 記憶: 睡眠は、脳が記憶内の新しい情報を処理するのに役立ちます。
  • 代謝: 睡眠不足は体重増加につながり、食欲を増進させる可能性があります。
  • 安全性: 睡眠不足は、転倒、医療過誤、交通事故につながる可能性があります。
  • 気分: 睡眠障害は、神経過敏、集中力の低下、気分の落ち込みにつながります。
  • 心臓の問題: 睡眠不足は、高血圧、ストレス、不整脈を引き起こす可能性があります。
  • 疾患: 睡眠不足は、病気に対する体の防御機能を悪化させます。
Image SEO Text
テストおよび実証済み

テストおよび実証済み

寝具に使用されているOutlast® Thermo-Technologieは、内部および独立した複数の研究でテストされ、その機能性は何度も確認されています。

より深い睡眠段階

より深い睡眠段階

研究の一環として、それぞれのマットレストッパーの熱特性に応じて睡眠の質を測定しました。科学者たちは、熱および湿気を管理する寝具が人の睡眠行動にどのような影響を与えるかを調査しました。この研究の対象者は男性で、ボディマス指数 (BMI) が18.5~25の間の人々でした。彼らは精神的にも肉体的にも健康であり、睡眠障害もありませんでした。睡眠の質は、睡眠中の被験者の生理学的反応に基づいて評価されました。

事例を読む
THG SleepView / C. Russ

THG SleepView / C. Russ

Outlastは、ミュンヘンのINSIDE CLIMATE (旧c.russ NETCONSULT)*に委託し、Outlast® Thermo-Technologieを使用した寝具と使用しない寝具を用いた場合、一晩でどのように水分量が変化するかを調査しました。それをサポートしたのが、水分を画像で表示できる微気候測定技術「THG SleeppView」でした。この研究は、まず、体温が睡眠に与える影響を視覚化するために実施されました。一方で、それは改善された、より快適な睡眠とベッドシステムの開発作業にも貢献しました。

 *衣類、靴、ヘルメットなどのさまざまな最終用途に関するテストは、ミュンヘンの独立したテストラボであるC.Russ - INSIDE CLIMATE (THG AreaView - SleepView) が実施しました。詳細はお問い合わせください。

テストレポートを読む