Outlastのダウンおよびファイバープルーフは、軽量で柔らかく、コストパフォーマンスに優れています

ハイデンハイムを拠点とする温度調節材メーカーは、多様な技術革新と特許取得済みの革新的技術で知られています。Outlast Technologies GmbHは現在、寝具業界向けに、実績のあるOutlast温度調節機能とファイバーおよびダウンプルーフ特性を一層で組み合わせた新しい製品ラインを提供しています。以前はOutlast®レイヤーに加えて追加のダウンまたはファイバープルーフ層が必要でしたが、ハイデンハイムの開発者たちはこの2つの素材を組み合わせて高性能テキスタイルを作ることに成功しました。

その機能性に加えて、このテキスタイルはその柔らかさと心地良さだけでなく、もちろんその非常に簡単な加工にも感銘を受けることでしょう。Outlast®テクノロジーは、掛け布団、枕、マットレスへの加工がより効果的に行えるようになり、加工コストを大幅に削減できるだけでなく、大幅な軽量化にもつながります。

同時に、追加の層をなくしたことで、Outlast®技術の効率が大幅に向上しました。そのため、睡眠中の発汗を大幅に減らすことができ、その後の冷えも防ぐことができます。このようにして、消費者は風邪のリスクを最小限に抑えるだけでなく、より安らぎのある、障害のない深い睡眠を楽しむことができます。これにより、日中のパフォーマンスと幸福感が向上します。